チキンライスはおいしい

マレーシアは食の楽園と言っても過言ではない程、実にバリエーション豊かな食べ物が揃っています。 国自体が多国籍文化を持っているので、それに合わせて食も多国籍色が満載と言った感じですね。 お値段も、驚く程安い価格からそれなりに高級なものまで幅が広いのも特徴的ですね。

さて、そんなマレーシアに訪れた際に絶対に試して欲しいメニューが「チキンライス」。 マレーシアに来て「チキンライス」を食べずに帰るなんて在り得ない!!と言うほど、マレーシアを代表するローカルフードです。

やわらか〜く煮込んだ(蒸した)鶏肉と、鶏ガラスープで炊いた味わい深いご飯とがセットになっているこの「チキンライス」は、一度食べたら病み付きになる美味しさですよ。 もちろん、辛さの調節ができるので、子どもから大人まで食べられます。 鶏とご飯の組み合わせに、チリソースやスープ、蒸し野菜など、お店によってセットされる内容が若干違ったりしますが、基本はだいたい一緒です。

チキンには甘めの醤油っぽい味のソースがかけられて来る事が多いので、好みで少しずつチリを乗せたり混ぜたりしながら食べると美味しいですよ〜。 ちなみに我が子の場合は、鶏肉は食べずにひたすらご飯だけを食べてしまいました。 鶏の味が染み込んでいて美味しかったようです!お値段がかなり安い点も魅力ですね。

同じチキン繋がりで「サテ―チキン」もお勧めですね。日本で言う串焼きの様な形状の鶏肉なんですが、このお肉に付いているソースが何とも美味しいのです。 ほんのり甘く香ばしいピーナッツ風味。そのまま食べてももちろん美味しいですが、一緒に付いてくるピリ辛ピーナッツソースに絡めながら食べても美味しいです。

味付けもチリやガーリック、ブラックペッパーなどをふんだんに使ったものが多い等、日本では味わえないスタイルで食べられますよ〜。

カテゴリー